本日より南座で顔見世がはじまりましたICON35ICON35

11月30日(月)~12月26日(土)まで

昼の部 午前10時30分から
夜の部 午後4時15分から  行われます。



















 
師走の京都を彩る「まねき看板」

今年のまねき看板は総数60枚です。

劇場正面に掲げられた姿が、
京都に年の瀬の訪れを告げます。















 























ICON120a*y*aICON120  

Posted by kyo-miti  at 23:27コメント(0)年中行事
ベーカリーシリーズが好評な???んですが・・・face03
秋は忙しくて、買いに行けへんねん・・・・face07

てな訳で(どやねんicon09)今日は、これからの季節にぴったりのこれICON32
鍋焼うどんICON35
錦市場の堺町通りの辺に本店のある冨美家さん

お店で食べたことは、ないんやけど「冨美家なべ」というパックになったのが
市内のデパ地下とかスーパーで売ってて、昼飯に食べること多いなぁface02

朝は、パンICON97昼は、うどんICON129ですな?!
玉子とかお餅まで入った親切な?パックで、一人用の土鍋に全部入れて焚くだけ!
お餅は、別で焼いたほうが美味いけどICON49


しかも、462円


他にも、「カレーうどん」もお勧めかな
年越しそば用に「にしんそば」や「素そば」もあるで
うどん・そばだけ違ごて、
お好み焼きなんかも売ってはります



京のB級グルメとして?お土産に買うて帰って、おうちで食べてみて~
重いけど・・・・face03

  

Posted by kyo-miti  at 08:57コメント(0)グルメ

高雄山神護寺のライトアップへ行ってきました。

この日京都市内は、とても11月下旬とは思えないくらい暖かい日でしたが、
高雄で車を降りた瞬間、外はひんやり・・・ICON121  あぁ~さむっicon10icon10icon10

高雄の紅葉はそろそろ終盤を迎えます。


















































神護寺の参道には、灯籠がたくさん並んでいます。

よ~く見てみると、ひとつひとつ違う絵が描かれています。

これは、地元の高雄の小学生約100人が
クレヨンで和紙に描いたもので、
参道の入り口から1年生・・・
石段を登って上に向かって6年生の順に
灯籠が並んでいます。








ICON120a*y*aICON120  

Posted by kyo-miti  at 19:14コメント(0)紅葉
京都と京都に隣接している府県を同時に味わう、コジツケ創作思い付きコラボメニューその4。京都・滋賀編は、京滋紅白チビ太のおでん。
今回、身近に使える滋賀県の食材探しには結構苦労した。鮒寿司を使うとコストが高いし、鮎を使っても対する京都の食材に何を持って来れるか、僕の食の知識ではなかなか思い浮かばない。美食アカデミー主催の鹿賀丈史さんが、「今日のテーマは!(大きなジェスチャーを挟んで)・・・滋賀県!!」なんてことになったら、鉄人のみなさんも食材選定に少しばかりは躊躇されるのではないだろうか。そこで滋賀県から通っている同僚に、「何か地元の名産は?」と訊いたところ、「赤こんにゃくというのが有るな」という返事が返って来て、ほどなく家でおでんを作る機会があったので、さっそく赤こんにゃくも入れてみることにした。対する京都の食材は京都産の大根で、近江八幡名物赤こんにゃくと共に藤井大丸食料品コーナーで入手出来た。
ところで、おそ松くんに出てくるチビ太はおでんを手にしているが、僕が子供のころ、あれを見るたびに、「汁が手に垂れて来いひんにゃろか」「埃付かへんか」「激しい動いたら、串から具抜けんのんちゃうか」なんて現実的なことばかり考えてたんやけどな。今から考えれば、当時、おでんというものは家庭であらたまって作っていたような気がするし、或いは大人が飲み屋さんで食べるものという印象もあった。
ところが現在ではどうだろう。秋口にもなるとコンビニのレジコーナーあたりでセルフで容器に入れ、気軽に買うことが出来る。こんな時代だったら、チビ太は何も普段からおでんを持ち歩く必要はないし、誌面に登場するときになってから最寄りのコンビニへ行けばよい。言い換えれば、チビ太は当時からおでんを身近な食べ物としてとらえていて、先見の明が有ったとも言える(厳密に言うと、先見の明が有ったのは赤塚不二夫さんなのだけれども)。
で、今回作った京滋紅白ちびたのおでん、美食アカデミー審査員に食べてもらったとしたら、栗本慎一郎さんあたりだとストレートに、「見た目はね、良くないんですよ。発想もイマイチ」とか仰られるような予感がする。
                                               サラリーマンNAO (16)



  

Posted by kyo-miti  at 16:23コメント(2)グルメ

2009年11月28日

京都サイダー




京都サイダーがあるなんて知らなかった・・
198円!!しかもお酒と書いてあるICON49


昔ながらのサイダーの味と、日本伝統のお酒日本酒を融合させた、懐かしいのに新しい、さっぱりした飲みやすいリキュール。

プルトップで開けやすい瓶ですので、レジャーやパーティなど、カジュアルな場に最適!!
日本酒の味が苦手とおっしゃる方には特におすすめです。250ml。
それでもアルコール度数5.5度です。

ぜひ見つけて京都のお土産にどうぞICON64
実際は400円近くで売ってるみたいです。

ゆみICON84  

Posted by kyo-miti  at 19:26コメント(0)ショッピング

2009年11月27日

今日のおやつ

今日のおやつはジュバンセルの
「栗のケーキ」です。face05
見て頂いてわかるように、ケーキの上に栗がいっぱいのっています。
そのうえ、二層目の中にも栗がごろごろ入っています。
栗好きの方はもちろん、そうでない方も絶対に!!気に入ると思います。
とってもお勧めです。
お値段は@420です。今日は高倉御池のお店にて購入しました。
栗のシーズン限定なので栗マニアの方は今すぐにお店に走って下さいねっ(笑)


  

Posted by kyo-miti  at 20:12コメント(0)スイーツ
日々寒くなっている今日この頃ですが、それに比例して、京都のもみじ葉もどんどん色付きを増していっています。先日の連休中にもかなり色付きが進んだようですが、まだまだこれからのところもたくさんありますよ。まだ京都へいらっしゃっていない方、これからの11月下旬、ぜひぜひ京都へおいでくださいませ。

さて、今日のお勧めは、やはり、これっ、紅葉です。その中でも、今、夜間のもみじライトアップがなされている高台寺と円徳院のもみじライトアップの様子を紹介します。高台寺は、皆さんご存じのように、太閤秀吉夫人・北の政所ねね様が、秀吉没後、その菩提を弔うために創設したお寺さんです。この高台寺への階段を下ったところにあるのが、円徳院です。円徳院は、木下家の菩提寺として開かれたお寺さんだそうです。こちら円徳院では、この期間、長谷川等伯の襖絵「山水図」32面が公開されています。なお、この襖絵、円徳院での公開は、これで最後になってしまうそうです。要チェックのお寺さんですね。

1枚目・2枚目・3枚目 高台寺ライトアップ  4枚目 円徳院ライトアップ



























































































夜の東山散策に、ぜひぜひこの高台寺と円徳院へ寄ってみてください。やっぱり、きれいですよ。

高台寺と円徳院両方へいらっしゃる方には、共通券もあって若干お徳です。高台寺で購入すると、長い列に並ばなければならなくなりますので、共通券をお買いになる方は、円徳院でご購入ください。

カメラ好きの方には残念な情報ですが、この高台寺と円徳院での写真撮影は、三脚の使用が禁じられています。光を集める間に起こる手ブレを避けたい場合は、何か土台となるものを陣取って、それを三脚代わりにしてくださいね。上のような写真は、撮れると思いますよ。

では、これからの京都も、楽しんでくださいませ。お待ちしております。  

Posted by kyo-miti  at 16:19コメント(2)紅葉
携帯オーディオガイド「京都フリーウォーク」の音声案内を「みちしるべ」に、祇園「花楽」ゆみちゃん、情報連絡員会事務局・あやちゃんの二人が「二条ルート」を歩きます。

「京都フリーウォーク」はこちら
http://kyoto-free-walks.com/
前回のお話はこちら
http://archive.mag2.com/0000034723/20091106170000000.html

●神泉苑を見学後、二条城へ●

ゆみちゃん:さすがお城。お部屋いろいろあるなあ。この「老中の間」なんかでもテレビで観てたりすると、「偉い人の部屋〜」って感じで豪華に思えるけど、意外に小さい部屋やね

あやちゃん:そうですね。お部屋の大小に差がありますね。あっ、もみじ!

ゆみちゃん:ちょっと紅葉してるね。今年は寒い日もあったから、意外に早いのかも。ところで、二条城はちょっとくらい地震があっても耐えられるような
構造になってるっての聞いたことあるで

あやちゃん:へええ、そうなんですか。うぐいす廊下も防犯システムとして役に立っていたし、当時としてはハイテクな構造やったのかもしれませんね。すごいなぁ、昔の人は。よう考えてはる

ゆみちゃん:あやちゃんはさすが、ナビするのがうまいな。私、横にいてて心強いわあ。ありがとう

続きはこちら
http://archive.mag2.com/0000034723/20091120170000000.html  

Posted by kyo-miti  at 19:06コメント(0)メルマガ

2009年11月25日

京懐石普茶料理



ここは、何処?って感じの外観です

初めて行ってきました。
 閑臥庵 -かんがあん-
  
「閑臥庵」は山号を瑞芝山という黄檗宗の禅寺です。

お寺へいったのではなく、お食事に行ってきました。


隠元禅師が伝えた精進料理「普茶料理」をベースに、京懐石の華やかさを加えた、

独自の「京懐石普茶料理」って言うの を食べてきましたよ

大皿に盛られ、それぞれが自分の箸で取り分けて食べる普茶のスタイルです

動物性たんぱく質を一切使わないのでとってもヘルシー 女性におすすめ?



10種類ほどの料理は、

「走り」「旬」「名残」の食材を取り入れ、

季節感たっぷり。

揚げ物「油滋(ゆじ)」には、花が天ぷらとして登場














今回のお食事は 紫膳(5,775円) 

今日はちょっと、リッチicon22

でもこちらが一番安いコースなんです

精進でも量、お味ともに十分満足できるものでしたよ


本堂は2008年、330年ぶりに一般公開され、庭園がライトアップされる

夜の拝観がメインという、まさに隠れ寺です    お庭の紅葉も良かったですよ






北辰鎮宅霊符神は、

十千十二支九星を司る

総守護神であり、

陰陽道最高の神とされています。

鎮宅霊符神は、願い事が1つだけ叶うと言われています。


僕も帰りに、願いをひとつ・・・
                       ICON90でした





<一般拝観>
午後3時~午後10時   ◆一般拝観料 500円    +500円 で(お抹茶,お菓子付き)   

黄檗禅宗 瑞芝山
  京懐石普茶料理
  閑臥庵 -かんがあん-             ICON90のおすすめ
 京都府京都市北区                          お食事以外に
 烏丸通鞍馬口東入ル278                      夜はライトアップされたお庭が見える、 
  Tel.075-256-2480                          カウンター席のバーがあるそうです
  年中無休
            



  

Posted by kyo-miti  at 17:52コメント(0)グルメ



本日ご紹介は堀川今出川交差点東側にあるシュークリームのお店「オアフ」さん。
店内でも食べれるようになってます。
生地もふんわりとやわらかくクリームもしっとりとなめらか。

手前がモンブランで奥がオリジナルロールケーキをカットしたものです。
モンブランは季節限定だそうです。

ロールケーキはカットと1本丸まると販売されてます。

ちなみに写真のケーキはモンブラン¥250-・カットロールケーキ¥220-ととっても良心的なお値段ICON59


年中無休 10:00~19:30  
TEL 075-414-1282
   

Posted by kyo-miti  at 21:04コメント(0)スイーツ

2009年11月23日

京都御苑の紅葉 4

最後は宜秋門付近のもみじです。
今日の紅葉の中ではここが1番オススメかなface06

  

Posted by kyo-miti  at 19:14コメント(0)

2009年11月23日

京都御苑の紅葉 3

今度は一條邸跡の大いちょうです。
ここはもうすでに、ちょっと散り始めてます。
場所は京都御所の北西角付近です。
でも京都御苑の紅葉はまだまだ楽しめますよ(笑)

  

Posted by kyo-miti  at 14:10コメント(0)

2009年11月23日

京都御苑の紅葉 2

凝華洞跡のいちょうです。堂々として風格さえ漂う立ち姿です。
秋晴れの青空に黄色が映えて綺麗です。

  

Posted by kyo-miti  at 13:52コメント(0)

2009年11月23日

京都御苑の紅葉 1

今日は天気が良かったので京都御苑に紅葉を探しに来ています。
まずは大宮御所横のかわいいもみじです。

  

Posted by kyo-miti  at 13:21コメント(0)

2009年11月22日

高瀬川一之船入

に続き、3度目の登場「一之船入」です。




















江戸時代に開かれた運河の高瀬川。
ここは積荷を上げ下ろしするために設けられた当時の貨物積卸所でもあり、
史跡に指定されています。

係留された高瀬舟には米俵や酒樽が積まれています。



このあたりは、
紅葉までは
もう少し時間がかかるかな・・・ICON122






























この日は、水彩画を描いてる方が、いはりましたよICON151ICON64ICON64ICON64

ICON120a*y*aICON120  

Posted by kyo-miti  at 10:00コメント(0)さんぽ

2009年11月21日

北野天満宮

北野天満宮、もみじ苑のライトアップに行ってきましたface02




もみじ苑にはかつて紙漉き場であった川がながれていて
せせらぎを聞きながら紅葉を見れるというのはかなりオススメで
水面にうつるもみじがキレイでした^^




また樹齢400年以上の「三又の紅葉」は他のもみじと比べて
迫力があり、色もキレイでした~っ





紅葉を見たあとは、
茶店で茶菓子もついていたので満足でしたface02





みなんもぜひ行ってみてくださいicon14


-------------------------------
北野天満宮もみじ苑ライトアップ
期間:11月21~12月6日の土日祝日と11月25日
時間:日没~午後8時
料金:大人600円、小人300円(茶菓子つき)
アクセス:嵐電北野白梅町から徒歩5分
     阪急西院から市バスのりかえ北野天満宮前下車
-------------------------------


°+☆MINORI☆+°
  

Posted by kyo-miti  at 22:12コメント(0)イベント

2009年11月21日

丼もデラックスで

この前、三条京阪北側の篠田屋さんへデラックスうどんを食べに行ったことを書いたが、お勘定のときになって店内の壁にデラックス丼650円というお品書きを見付けてこちらも気になり出し、次の日また昼食に立ち寄った。何が載っているのかお店の人に訊いたところ、天麩羅と肉と卵との事で、デラックスうどんと具に関する統一見解が取れていることが判明し、注文。別の言い方をすれば、天丼と他人丼を同時に味わえるメニューになる。
これも心のこもった味で美味しく、丼ご飯を思わずかっこんでしまう。こんな状態で美味しいかと訊かれたら、「■×△※○・・・・」としか答えられませんけどね。
二日連続で(具は)何が載っているか尋ねたり、写真を撮ったりする背広姿の客が来て、お店の人にミシュランの調査員と勘違いされていないかな。
                                            サラリーマンNAO (号外32)




   

Posted by kyo-miti  at 16:42コメント(0)グルメ

2009年11月20日

京菓匠『笹屋伊織』

京菓匠『笹屋伊織』に行って来ました。

毎月21日に東寺で開かれる弘法市(弘法さん)の前後3日間のみ限定販売される「どら焼」(1棹1365円)が有名です!

秘伝の皮に棒状のこしあんをのせてくるくる巻かれたもの。

お坊さんの副食として作られたとか。


また上記期間外でも‘京都限定’の「平安左市(へいあんさいち)」(1箱4個入1050円)などの京菓子も販売されています。

こちらは平安京の銅銭を型どった木型を使い、焼き栗あんをこしあんで包んだもの。

京都にお越しくださったお客様に特別なお菓子を作りたいという思いで歴史の歩み深いこの木型を使われたそうです。

お土産にいかがでしょうか!


〈本店〉
住所:〒600-8831京都市下京区七条通大宮西入花畑町86

TEL:075-371-3333

http://www.sasayaiori.com



tomohiro
  

Posted by kyo-miti  at 19:47コメント(0)

2009年11月20日

うどんはデラックスで

去る10月30日付けのブログで僕の伊勢うどんとの出会いについて書いたのだが、嬉しいことにちゃんと読んで下さっている方がおられるもので、初めて見る伊勢うどんで僕と似た経験をされたその方と、投稿翌日にとある旅館の座敷で対談させていただく機会があった(お酒が廻っていてよく覚えていないのだが、飲んで食べて唄って騒いでいる広間の一角で、たまたま伊勢うどんの話題になっただけだったのかも知れない)。で、このあいだは三条京阪北側を歩いていて、篠田屋さんという食堂の店頭ガラス張り(プラスチックかな?)のお品書きに、デラックスうどんというメニューを見つけ、久しぶりに新しいうどんとの出会いのような気がして迷わず入った。
話しは変わるが、もう何年も前のことだが、現地集合・現地解散の慰安旅行で、とある温泉旅館に行ったとき、帳場というかフロントで「ご夕食はエレベーターで上がっていただいた特別宴会場でご準備しております」と言われ、期待で胸を膨らませて行ってみると僕から見れば極く普通の畳敷きの広間だったことがあるが、今回のデラックスうどんはどれほど期待していいのだろう。学生のときに学食でびっくりうどんやスーパーうどんといったボリューム重視型メニューのお世話になったが、大型がやって来るのだろうか。
お店の人に中身を確認して注文し、ほどなくテーブルに届けられたうどんには天麩羅、肉、卵が載っていて、言い換えれば天麩羅うどん、肉うどん、月見うどんを同時に味わえる麺類具界の三者饗宴だ。このブログで何やら隣接府県コラボメニューなんて記事を投稿している人がいるが、その発想より何枚も上手を行く。心のこもった味わいで美味しかった。620円也。
JR西日本の駅構内立ち食いでこれと同じものを提供することになったら、メニュー名は「三具物語」になるのだろうか。
                                            サラリーマンNAO (号外31)


  

Posted by kyo-miti  at 12:18コメント(0)グルメ
京都の紅葉は各地で混雑してマイカーなど規制が多くて等など大変ですよね。
そんな時にとマイカーでお越しの方はパークアンドライドのりかえ駐車場をご利用ください。
http://www.city.kyoto.jp/tokei/trafficpolicy/kankochi/parkride_other/index.html  (案内)

結構交通規制があって皆様知らずにおこしの方が多いので気を付けてくださいね。

東山エリア交通規制(2009年)
 東大路通では南行車線から五条坂への左折が禁止されます。
 また北行車線では高台寺南門参道への右折が禁止されます。

規制日時:11/21,11/22,11/23,11/28,11/29の12:00~19:00
--------------------------------------------------------------
東山エリア交通規制(2009年)
 東山エリア一帯で駐停車禁止取り締まりが行われます。


そして名所への交通手段で本当に便利な案内です!


東山シャトルバス(2009年)
 東山方面、京都駅から五条坂間にシャトルバスが運行されます。

運行日:11/21,11/22,11/23,11/28,11/29
経 路:京都駅前→五条坂→烏丸五条→京都駅
運 行:9:00~18:00頃まで、約10分間隔
備 考:矢印方向への運行のみで逆回りの運行はありません。
料 金:220円
--------------------------------------------------------------
清水寺シャトルバス(2009年)
 京阪電車の清水五条駅から市営清水観光駐車場を結ぶ
シャトルバスです。

運行日:11/21,11/22,11/23,11/28,11/29
経 路:清水五条駅-市営清水観光駐車場
運 行:10:30分~20:00頃まで約10~15分間隔
料 金:100円
--------------------------------------------------------------
二条城・金閣寺エクスプレス(2009年)
 京都駅と二条城・金閣寺を結ぶ直行バスです。

運行日:11/21,11/22,11/23,11/28,11/29
経 路:京都駅前-二条城前- 金閣寺道
運 行:日中の12~15往復
料 金:220円
--------------------------------------------------------------
永観堂・銀閣寺エクスプレス(2009年)
 京都駅と永観堂・銀閣寺を結ぶ直行バスです。

運行日:11/21,11/22,11/23,11/28,11/29
経 路:京都駅前 → 宮ノ前町(永観堂) → 銀閣寺前 →
    銀閣寺道→ 四条河原町 → 京都駅前
    矢印方向への運行のみで逆回りの運行はありません。
運 行:日中の12~15往復
料 金:220円
備 考:他に通常に運行されている100号系統の洛バス(急行バス)も
    増発されます。ピーク時は5分間隔。
--------------------------------------------------------------
楽洛東山ライン(2009年)
 京都駅から東山、清水、祇園を経て三条京阪へ向かうバスです。

運行日:11月中の毎日
経 路:京都駅前~五条坂(清水寺)~祇園~三条京阪前
運 行:9:00~18:00、10~15往復
料 金:220円
--------------------------------------------------------------
東山ライトアップ号(2009年)
 東山エリアのライトアップに合わせたバスです。

運行日:11/13~12/06
経 路:京都駅前~五条坂(清水寺~祇園~三条京阪前
運 行:17:00頃~2100頃(帰路)
    18:00台は京都駅から15分間隔
    20:00台は三条京阪から20分間隔(帰路)
料 金:220円
--------------------------------------------------------------

京都の秋のひと時を存分にお楽しみください。  

Posted by kyo-miti  at 13:43コメント(0)紅葉