2018年05月21日

城南宮(神苑)

先日の土曜日に城南宮へお参りに行ってきました。
城南宮は平安京の南にある厄除けの神様 交通安全の神様でもあります。
平安貴族の歌会を再現した「曲水の宴」でも有名ですよねface02
 
 お参りした後、
 鳥居の左横に庭園があり、「桔梗」が見ごろって
 ことなので入ってみました。






















 































源氏物語に描かれた草木が栽培してあって、中は広くて桔梗が綺麗に咲いていましたface01
京都市内からは少し離れる為か、土曜日でも人が少なくてゆっくりと見る事が出来ました

K・Y
                                                                                                                                                         

  

Posted by kyo-miti  at 12:00コメント(0)

2018年05月15日

結婚式


先日世界遺産の二条城での結婚式に出席
近頃こんなところでもするんだなと、感心しました。吉田神社や下鴨神社、もちろん八坂神社でもされています。京都へわざわざ結婚式しにくる人もいます  

Posted by kyo-miti  at 08:44コメント(0)

青蓮院門跡ライトアップポスター知恩院の北側にある青蓮院門跡の夜間拝観に行ってきました。

青蓮院門跡とは・・・
 国宝青不動を所蔵する、天台宗の門跡寺院です(○○門跡と付く寺院は皇室との関りが深い格式の高い寺院で有名な嵯峨の大覚寺、御室仁和寺なども門跡になります)。
 江戸時代の大火で御所が炎上した際には、後桜町上皇が仮御所として使用していたため粟田御所とも呼ばれています。

一隅を照らす















 ライトアップの写真はカメラの調子が悪く、上手に撮れなかったため割愛します(ごめんなさい)。ポスターの写真から想像するか、あるいはご自身の目でお確かめください。
 
 もう1枚の写真は天台宗の開祖、最澄の有名な言葉「一隅を照らす」です。
 自分の今いるポジションでベストを尽くすことが結果的に全体を良くする、という意味ですね。
 
 春の夜間拝観は5月6日まででしたが、こちらでは春と秋の年2回の夜間拝観をやっています。他のスポットと比べると観光客も少なめなので、静かな場所が好きな方にはオススメです。
 また通常拝観では、夜間拝観とは全く違った本来の姿のお庭を存分に楽しむこともできますよ。

宮田


  

Posted by kyo-miti  at 19:21コメント(0)社寺・仏閣・建物

2018年05月04日

5月4日の記事


蹴上浄水場のつつじです。
5月2日から5月6日まで一般公開しています。

  

Posted by kyo-miti  at 13:15コメント(0)