2010年02月13日

IYEMON SALON KYOTOでカレー

京都市内を南北に貫くメインストリート、烏丸通り。いま、烏丸通り界隈で新しいお店がいろいろ出来ている。先日久々に烏丸通りを歩いていて、三条通りを西に入ったところに出来たIYEMON SALON KYOTOに寄ってみた。
本業が茶葉のお店だけあって、席に着くと冷たい緑茶が出てくる。今や淹れたお茶自体を買って飲むことが多くなり、これだけでもちょっと得した気分になる。
ちょうどランチタイム、メニューにポークと豆腐を使ったカレーというのがあり、お店の人に量を確認してから同額の大盛りを注文する。大盛りをオーダー出来るお店はよくあるが、僕は必ず量を確認する。学生のとき、学校の向かいにあった喫茶店のカレーは大盛りを頼むとお店の態度と言うか、スタンスと言うか、ポリシーと言うか、大きさが極端に豹変し、ご飯もこんもり固めたものとなって、薬味を載せるスペースも捻出出来ずにご飯を穿って福神漬を詰め込んであった。カレーソースも皿のフチぎりぎりまで注いであって、店員さんもこぼれないように、そーろっと運んでいた。僕はその大盛りカレーは何とか完食出来たのだが、それ以来店員さんに、「うわっ、ビックリした!なんて大きさでは無いですね?」と念押ししてから大盛りを注文するようにしている。せっかく作ってもらったものを食べ残すのがイヤなのだ。 
このお店はパーティーを受注されているほど、かなり広い。庭もきれいだし、お茶に関するグッズの販売もある。スィーツもあれば、お茶を使ったカクテルもあって、どの時間帯に来ても和のテイストで寛げる。お店のスタッフもみんなカッコいい。肝心のカレーも美味しく、とりわけカレーの味と豆腐の食感の組み合わせが新鮮だった。
どのような分野においても、カリスマ的存在となるには相当の努力を必要とする。僕は烏丸通り界隈の探訪を極めんとする、カラスマ的存在まで昇り詰めることを目標にしようと思っている。
                                            サラリーマンNAO  (号外43)



                       ドリンクとセットで1,000円


同じカテゴリー(グルメ)の記事画像
室町蛸薬師の高安是空
今日の昼御飯  西院 佰食屋
世界一の宇治抹茶たこ焼き
今日のつけ麺
今日の昼御飯
昔ながらの中華料理店
同じカテゴリー(グルメ)の記事
 室町蛸薬師の高安是空 (2018-04-20 18:20)
 室町蛸薬師の高安是空 (2018-04-20 18:18)
 今日の晩御飯 高安是空 (2018-04-20 18:15)
 今日の昼御飯 伏見桃山 むすびの (2017-12-08 14:14)
 今日の昼御飯 西院 佰食屋 (2017-07-31 12:58)
 世界一の宇治抹茶たこ焼き (2017-07-20 13:00)

Posted by kyo-miti  at 01:09 │コメント(0)グルメ

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。