みなさん、いかがお過ごしでしょうか。
昨今、すっかり秋らしくなりましたね。
朝夕の冷え込みがますます。
わたしも、炬燵を出しました。
この炬燵の上で、友達と鍋するのが楽しみですICON65

さて、今日紹介申し上げますのは、嵐山にありながら、人がほとんどいない知る人ぞ知るお寺さん。
ほとんどの人にとって、嵐山といえば、南は渡月橋から北は化野念仏寺一帯。
渡月橋を渡りきった嵐山温泉旅館群の先に、嵐山を一望できるお寺さんがあることは、ほとんど知られていません。
そのお寺さんの名前は、虚空蔵法輪寺ICON59


  寺は
  壺坂。笠置。法輪。高野は、弘法大師の御住處なるがあはれなるなり。石山。粉川。志賀。


清少納言の枕草子194段にICON31のように紹介されているほど、平安時代には、かなりの有名どころだったらしいです。





なかなかいい石段のあるお寺さんなんですよ。
秋も深まれば、この石段にある紅葉も、きっときれいですよ。
そして、お寺さんから眺める嵐山と京都の景色。



この秋、オススメのお寺さんですICON63
ぜひぜひ足を伸ばしていらっしゃってみてください。

では、また。


同じカテゴリー(社寺・仏閣・建物)の記事画像
青蓮院門跡ライトアップ
宇治平等院夜間拝観
えいでん「ひえい」に乗ってきました
安井金毘羅宮
重要文化財・旧三上家住宅 「絵はがきからみた府中と天橋立」
京の夏の旅 文化財特別公開
同じカテゴリー(社寺・仏閣・建物)の記事
 青蓮院門跡ライトアップ (2018-05-07 19:21)
 宇治平等院夜間拝観 (2018-04-06 12:00)
 えいでん「ひえい」に乗ってきました (2018-04-01 18:00)
 安井金毘羅宮 (2014-10-17 11:07)
 重要文化財・旧三上家住宅 「絵はがきからみた府中と天橋立」 (2014-07-29 00:32)
 京の夏の旅 文化財特別公開 (2014-07-26 18:36)

Posted by kyo-miti  at 17:39 │コメント(0)社寺・仏閣・建物

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。