以前、http://ktjoren.kyo2.jp/e395906.html で触れたことのある、「タイムスクープハンター」が映画になったので見に行ってきた。「劇場版タイムスクープハンター安土城最後の1日」。いやぁ~、泣かされましたよ、ダチョウ倶楽部の上島竜平さんに。主人公を演じる要潤さんをはじめとするタイムスクープ社スタッフや、時任三郎さん、嶋田久作さんたちの演出もよかったけれども、いつもみんなを笑わしていることを忘れさせるような上島さんの迫真の演技で泣かされるという話し自体もまた可笑しい。映画で感極まったのは、http://ktjoren.kyo2.jp/e180043.html 以来だと思う。
なんでこの映画のことを京都のブログに書いているのかというと、ストーリーの多くが本能寺の変から始まって京都が舞台になっているからで、特に本能寺はいま僕が住んでいるところからすぐ近くだし、当時のような無法地帯の京都に較べて、我々は本当に平和に暮らせているなと思ったりもする。
僕はタイムスリップものの映画にあまり興味を持たないが、「フィラデルフィア・エクスペリメント」(2012年版は未だ見てないけど)と、「タイムスクープハンター」だけは時空移動のリアリティーさを感じる。
ここらで、コードナンバー、じゃなかった、号外ナンバー139、タイムアウトします。



                                             サラリーマンNAO(号外139)


同じカテゴリー(社寺・仏閣・建物)の記事画像
青蓮院門跡ライトアップ
宇治平等院夜間拝観
えいでん「ひえい」に乗ってきました
安井金毘羅宮
重要文化財・旧三上家住宅 「絵はがきからみた府中と天橋立」
京の夏の旅 文化財特別公開
同じカテゴリー(社寺・仏閣・建物)の記事
 青蓮院門跡ライトアップ (2018-05-07 19:21)
 宇治平等院夜間拝観 (2018-04-06 12:00)
 えいでん「ひえい」に乗ってきました (2018-04-01 18:00)
 安井金毘羅宮 (2014-10-17 11:07)
 重要文化財・旧三上家住宅 「絵はがきからみた府中と天橋立」 (2014-07-29 00:32)
 京の夏の旅 文化財特別公開 (2014-07-26 18:36)

Posted by kyo-miti  at 07:53 │コメント(0)社寺・仏閣・建物

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。