「京の冬の旅」では8年ぶりに公開されている建仁寺・開山堂に行ってきました。
ここ開山堂は、開山・栄西の八百年大遠諱を迎える廟所です。

客殿も公開されており、原在中や加藤文麗筆の見事な襖絵も見ることができます。
メルマガでもご紹介の通り、「京の冬の旅」では説明を聞くことができ、より深く
襖絵の迫力や魅力、廟所では神聖な気持ちになります。

 
建仁寺 開山堂は、2月28日までの公開です。(スケジュールはご確認下さい)

nana



同じカテゴリー(社寺・仏閣・建物)の記事画像
青蓮院門跡ライトアップ
宇治平等院夜間拝観
えいでん「ひえい」に乗ってきました
安井金毘羅宮
重要文化財・旧三上家住宅 「絵はがきからみた府中と天橋立」
京の夏の旅 文化財特別公開
同じカテゴリー(社寺・仏閣・建物)の記事
 青蓮院門跡ライトアップ (2018-05-07 19:21)
 宇治平等院夜間拝観 (2018-04-06 12:00)
 えいでん「ひえい」に乗ってきました (2018-04-01 18:00)
 安井金毘羅宮 (2014-10-17 11:07)
 重要文化財・旧三上家住宅 「絵はがきからみた府中と天橋立」 (2014-07-29 00:32)
 京の夏の旅 文化財特別公開 (2014-07-26 18:36)

Posted by kyo-miti  at 20:52 │コメント(0)社寺・仏閣・建物

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。