今日も絶好のお花見日和です。
岡崎疎水沿いの桜も満開ですよ
洋行  

Posted by kyo-miti  at 18:01コメント(0)
今日は木屋町二条の一之船入付近に来ています。
ここも満開ですよ
洋行  

Posted by kyo-miti  at 16:54コメント(0)
今日は祇園の円山公園に来ています。
ことしもきれいに咲いてくれてます。
最近では一番きれいに咲いてくれているように感じます。
桜の木の上に浮かんだ月とともにまるで一枚の絵のように夜空に浮かび上がっています。
最高のお花見です。
洋行  

Posted by kyo-miti  at 22:43コメント(0)
読者の皆さま、いつもメールマガジン「京都みちしるべ」をご愛読くださり、ありがとうございます。

当メルマガは、2000年5月に創刊し、今年で19年目を迎えました。創刊から「生きた京都情報」をお伝えすることを柱に、発行を続けています。

京ことばを中心とした「語り」での配信が好評を博し、2006年には単行本を発売し、2009年にはブログも立ち上げました。近年はブログと連動し、写真を交えてレポートをすることも増えています。

長きにわたって走り続けてきた今、少し振り返る時間をもつために、メールマガジンを・・・

つづきは、こちら

  

Posted by kyo-miti  at 11:03コメント(0)メルマガ

2018年03月25日

円山公園の枝垂桜

もう満開です❗️



ゆみ  

Posted by kyo-miti  at 20:25コメント(0)
京都御苑に来ています。
近衛の糸桜はもう満開ですよ
洋行  

Posted by kyo-miti  at 12:04コメント(0)

前回に引き続き、リーガロイヤルホテル京都・がっちゃんと、事務局・ななさんと梅で有名な北野天満宮界隈を散策しています。

前回のお話はこちらで。

今出川通に出て、菅原道真を祀り学問の神様として知られる北野天満宮へ

なな:今年の梅苑公開は・・。あっ2月9日からって案内でてますね(今年、2018年の梅苑は、2月9日から3月下旬まで有料公開されています。午前10時から午後4時まで。期間中は、茶屋も開かれます)

楼門をくぐると、すぐに梅の木が見えます

がっちゃん:まだ、つぼみですね(取材日は2月1日)

なな・がっちゃん:あっ!

宝物殿のあたりで、一輪咲いている梅をみつけ、近づいてみると

なな:まだ、つぼみは多いけど、もう咲きそうですよ

がっちゃん:(ななが見ている木とは別の梅を指さし)この梅の木は結構咲いてますね

なな:ホントですね~。(あたりを見渡しながら)宝物殿では、3月31日まで、人気オンラインゲームのアニメ化作品のコラボ特別展もやってるようですね。
       
重要文化財の三光門を通り、お参りをします。拝殿横を抜け、御土居が残っているという方へ進みます

がっちゃん:このあたり、モミジがありますね。ライトアップされるようですよ

紅葉の時期は、この一帯がもみじ苑として公開されるようです

なな:紅葉の時期も来てみたいですね

がっちゃん:あちらは、絵馬がかかっているみたいですよ

と、赤い鳥居の方をみながら

なな:学問の神様ですから、合格祈願でしょうね。それに体調も万全に、ってところかもしれませんね。それでは、上七軒に行ってみますか

がっちゃん:こちら(東門)を行くとすぐみたいですよ

なな:「やきもち」(和菓子)とか、町家の雰囲気とか・・情緒ありますね



つづきは、こちら。  

Posted by kyo-miti  at 10:52コメント(0)メルマガ
今日は、リーガロイヤルホテル京都・がっちゃんと、事務局・ななさんと梅で有名な北野天満宮界隈を散策します。京都市営バス・北野天満宮前バス停前で、待ち合わせです。



なな:今日は、あいにくのみぞれ混じりの雨ですね

がっちゃん:でも午後からは、あがるらしいですよ

がっちゃん・なな:今日はよろしくお願いします

なな:まずは、この近くの「大将軍八神社」へ行ってみませんか? 私、行ったことないんですけど、がっちゃんは?

がっちゃん:いえ、行ったことないです。ぜひ行ってみましょう

つづきは、こちら  

Posted by kyo-miti  at 09:18コメント(0)メルマガ
某大手チョコレート会社が「義理チョコをやめよう」という内容の広告を出して話題になっていますね。

それを受けて、ツイッターで「義理チョコ文化がなくなったら困るよね。義理チョコですって言って好きな人に渡す人もいるのにね」という女子高生の会話が甘酸っぱいという発言があり微笑んでしまいました。



好きな人にチョコレートをあげようとかってドキドキした経験もありませんが、バレンタインはいろんなチョコレートが登場するので自分のために買うのは楽しみだったりします。

今回のメールマガジンでは、京都で人気・話題のチョコレートについて少し、ご紹介したいと・・・

つづきは、こちら
  

Posted by kyo-miti  at 17:42コメント(0)メルマガ

2018年02月03日

2月3日の記事

酒蔵の町、伏見「玄屋」で酒粕拉麺をいただきました(^-^)
寒い日は体が暖まりますよ(^^)
K.Y  

Posted by kyo-miti  at 19:51コメント(0)
今日は京都大学近くの吉田神社の節分会に来ています。
毎年参拝させていただいてますが、今日は少し人出が多いようですよ。
お楽しみの抽選付きの福豆も購入しちゃいました。
良いものが当たるといいな
洋行  

Posted by kyo-miti  at 19:50コメント(0)年中行事

2018年02月01日

北野天満宮付近

北野天満宮付近のうどんの店たわらやさん、
とっても美味しくて太く珍しいうどんを頂きました。

がっちゃん
  

Posted by kyo-miti  at 11:58コメント(0)
あっというまにお正月が過ぎて、1月ももう26日になってしまいました。

時の過ぎるのは早いなあ・・・節分の時期もすぐそこです。


京都では節分のイベントを行う神社・お寺がたくさんあり、それぞれに見応えがあります。

2月のはじめ、京都にいらっしゃる予定があれば足を運んでみてはいかがでしょうか。

今回のメルマガでは、節分のイベントの主なものについて・・・

続きは、こちら。  

Posted by kyo-miti  at 11:04コメント(0)メルマガ
一月は京都も、最も寒い時期です。寒い時期ならではのイベントなども行われていて、この時期もまた、おすすめしたいものがたくさんあります。



京都みちしるべのスタッフは毎年「京の冬の旅」のリポートが恒例ですし、十日ゑびすや初寅大祭、下旬になると初弘法・初天神・初不動、それに北野天満宮の梅園公開なども・・・

つづきは、こちら  

Posted by kyo-miti  at 10:20コメント(0)メルマガ

2018年01月10日

十日えびす

今日は祇園のえびす神社に来ています。
十日えびすですね
商売繁盛をお願いします。
洋行  

Posted by kyo-miti  at 09:50コメント(0)年中行事
久しぶりのお休みでしたので八坂神社に初詣に来ています。
6日だというのにお詣りの方でいっぱいです。
健康で幸せな一年になりますように
洋行  

Posted by kyo-miti  at 16:05コメント(0)年中行事
前回のお話はこちらで
http://archives.mag2.com/0000034723/20171215171146000.html

お堀では、春から秋のシーズンに観光船に乗ることができます



まさ:伏見と大阪を水路で結んでいたんやね

ナナ:交通の要所だったんですね

ひろ:桜のシーズンはきれいやろうね(^_^)

ナナ:三十石船と十石船とあって運行期間がそれぞれちがうみたいですよ

ひろ:次はその時期にぜひ来たいよね!

つづきは、こちら  

Posted by kyo-miti  at 09:14コメント(0)メルマガ
あけましておめでとうございました。
本年もよろしくお願いいたします。
皆様の健康をお祈り申し上げます。
洋行  

Posted by kyo-miti  at 08:13コメント(0)年中行事
今回の取材は、石長松菊園のまささんと金波樓のひろ、事務局のナナと京都市の南部の伏見桃山地区をめぐります。

集合は京阪電車の伏見桃山駅です

ナナ:おはようございます

まさ、ひろ:おはようさん

今日は、薩摩藩と竜馬の史跡と伏見の酒蔵界隈を散策します

ナナ:お昼ご飯は御香宮の近くで13時から予約してます

まさ:ほんなら先に寺田屋とか酒蔵のほうからいこか

ひろ:そうしましょう

大手筋商店街を西に向かいます

ナナ:にぎやかな商店街ですね

ひろ:活気があるね!

まさ:ここら辺、市内に比べて野菜や果物も安いで

ナナ:暮らしやすそうですね。引っ越そうかな?

大手筋商店街を抜けて宇治川の支流の濠川のあたりに向かいます

まさ:そこに坂本龍馬が寺田屋事件の時逃げて隠れた材木小屋跡の石碑が・・・



つづきは、こちら  

Posted by kyo-miti  at 17:35コメント(0)メルマガ

四条通りから少し南へ行った高瀬川沿いにある「葱や平吉」へlaunchを食べに行って
きました。
ここのお店は名前になっているように葱が自慢のお店で、しかも葱入れ放題なんですICON59
お店の外観も町家で雰囲気ありますねface02

注文したのは、名物「ゆばとろろ御膳」 !
  料理は玄米ご飯(白ご飯かどちらか選べます)、小鉢2品、生卵、味噌汁でとろろは料理が来てから
   お店の方にご飯の上にかけてもらうスタイルです。
    ご飯も味噌汁もお代わり自由でお腹いっぱいになりましたICON60
      他にも大きい穴子が1本突き出た、こちらも名物になっている天丼があり、又、次回食べてみようと
      思います。

 K・Y


  

Posted by kyo-miti  at 15:00コメント(0)