京都みちしるべブログに何度も登場している六角堂。

先週の「有頂天家族」では、ここ六角堂で、狸界の会議が行われていたのを見て、久しぶりに行ってきました。



本堂前には縁結びの六角柳があり、そのすぐそばにある「へそ石」。


 
有頂天家族の物語では「へそ石様」として大事にされ、下鴨矢一郎と夷川早雲が手をあてていましたね。(まだ見ていない方のため詳しく書けなくてごめんなさい)
 
六角堂には、今日もたいへん多くの方が参拝にいらしていました。nana


同じカテゴリー(有頂天家族)の記事画像
有頂天家族にも登場。新京極“ろっくんプラザ”
同じカテゴリー(有頂天家族)の記事
 有頂天家族にも登場。新京極“ろっくんプラザ” (2013-08-09 16:32)

Posted by kyo-miti  at 20:46 │コメント(2)有頂天家族社寺・仏閣・建物

この記事へのコメント
有頂天家族、私が住んでいる近辺もしばしば舞台になるので、よく視ます。高級肉屋さんの2階縁側に腰掛けて話しこんだり、夜空の下、商店街アーケード作業通路でシャンパングラスを傾けたり。こんなのマネしたい。たぶん無理でしょうけど。サラリーマンNAO
Posted by kyo-mitikyo-miti at 2013年09月08日 23:53
コメント、ありがとうございます。
お返事遅くなり、申し訳ございません。
舞台がよく知っている場所だったりすると親しみ感がわいて、私も有頂天家族、よくみています。
今回、久しぶりの六角堂参拝でしたが、テレビを見てからだと「あっあのシーンだ」と、結構いろんな角度の描写があったことに気づき、更に親近感が深まったような気がします。
Posted by kyo-mitikyo-miti at 2013年09月10日 22:25
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。